ローン地獄に陥った過去

私が過去にローンで購入した物はスマートフォンになります。まず最初になぜローンでの購入をしたのかというと、最近のスマートフォンは9万くらいするので、分割で支払う方が楽と言う考えでいたからです。

そこで私はスマートフォンを購入する上で2年間での24か月の支払いをしていました。その当時はドコモを使っていて、スマートフォンは同じ電話番号で2台持っていました。1つは普段使い用でもう1つはゲーム用で使用していました。

そこで肝心なローンの組み方です。まずゲームで使うスマートフォンを先に分割購入して2、3か月くらいたったころに機種変更して、普段使いのスマートフォンを分割購入します。2台分のスマートフォンの端末代金が、月々の支払から差し引かれるといったものでした。先に分割購入が終わった機種は転売して、また新たに購入するといった繰り返しでそれが約3年ほど続いていました。

何とか支払は滞らせることなく出来たスマートフォンのありましたが、支払いができないものもありました。今ここで改めて考えるとローンというのはすべての支払いが終わるまでは借金をしているのと同じだと考えるようになりました。更にいうと、信用あっせんの契約になるので支払が滞納や未納などになれば、ドコモだけではなくauやソフトバンクにも情報提供として分割購入ができなくなります。

ここで一番怖いのはスマートフォンの分割購入だけで済めばまだいいですが私の場合は自動車ローンなどの大きなローンも組む事も出来なくなることまでに発展してしまい、大変な思いをしました。

現在ではローンなどの分割払いは一切やらずに現金にて貯金をしてから欲しい物を購入する事にしています。実際のところは私にとってローンは不自由であったり不便ということなく、逆に月々の支払い等にに追われる事がないので凄く精神的にも身体的にも楽になりまいした。少額の貯蓄が出来る様になったので、今後はしっかり金銭感覚を身に付けたいと思います。ローンも借入と同じことですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です